口コミランキングでも高評価の
ミネラルファンデーションとは?

HOME » もう迷わない!ミネラルファンデーションの選び方 » ミネラルファンデーションの成分は?

ミネラルファンデーションの成分は?

ミネラルファンデーションの成分はミネラルだけ?その他どん成分が入っているのかをご紹介しています。

ミネラルファンデーションと普通のファンデの違いをわかりやすく解説♪

基本的なところに立ち返ってしまいますが、そもそもミネラルファンデーションとはどのようなものかご存知でしょうか?なんとなく「肌に優しいらしい」「一般的なファンデより高価」くらいの認識しかない方も多いと思います。そこで、ミネラルファンデーションと一般的なファンデーション(ケミカル)の違いをわかりやすく表にまとめてみました。

  ミネラルファンデーション 一般的な(ケミカル)ファンデーション
成分 無機物である鉱物(ミネラル)を使用
油、タルク、パラベン、界面活性剤などは入っておらず、肌に優しい
鉱物油をはじめとする化学成分を多数配合
パラベンなども入っており、刺激が強い
相場 1か月分1,300円程度+専用ブラシ1本
1個あたりは高いが、使用量は少量でOKなのでコスパが良い
1か月分2,000円程度+下地・フィニッシュパウダーなど
メイク方法 ブラシで頬を撫でるように塗るだけ
下地なしで良いものも多く、メイクの手間がかなり省ける
まず下地を塗り、その後パフを顔全体に滑らせる
細かい部分はパフを折ったり角を使ったり…とテクニックも必要
最後に手で馴染ませたり、フィニッシュパウダーを使ったりとかなりの手間
仕上がり 薄付きで軽く仕上がり、素肌感が高い
きちんとカバー力もありケミカルファンデには劣らない
カバー力は高いものの、毛穴が埋まり厚塗り感のある仕上がりになる
メイク落とし オイル不使用なのでクレンジングせずに洗顔料だけでOK 強めのクレンジングを用いなければ落ちず、肌への負担増

ミネラルファンデーションは肌に優しく、コスパも良く、手間も掛からずキレイな仕上がり…ケミカルファンデーションに比べてかなり良い事尽くめ。以前はミネラルは薄付きで色が悪く、肌が明るく見えないという欠点があったのですが、最近の商品はどんどんマイナス面が改善され、ケミカルに劣らないほどの明るさとカバー力を持つようになりました。今ではわざわざ化学成分がたっぷり入って高価、色々と面倒なケミカルを使うメリットがほとんど感じられないほどです。

価格面やとっつきにくさからミネラルを使った事がなかった方はもちろん、以前使用して色や付き方に不満があった方にも是非試して欲しい、クオリティの高いミネラルファンデを厳選してご紹介していますので、どうぞこちらもご覧ください。